Return to site

甘皮ケアをする大切さ

二子玉川・大人のためのジェルネイルサロン

· ネイルの豆知識,ネイルケア

APRILでは、ジェルメニューには必ず「ウォーターケア」をつけさせていただいています。

 

「ウォーターケア」とは、甘皮や薄皮をお湯でしっかりとふやかした状態にし、綺麗に取り

除くケアのことです。

 

ジェルネイルを提供するサロンでは、甘皮を乾いた状態のまま処理する「ドライケア」を

するところも多いのですが、後からのせるジェルが綺麗に映えるように、甘皮周りがしっかりと

綺麗になるのは「ウォーターケア」なのです。

 

APRILでは、もちろんジェルが綺麗に映えるようにという理由もありますが、「ウォーターケア」

を取り入れている、もっと大切な理由がございます。

 

それは、定期的にしっかりとした正しいケアをしていくことで、爪が健康に保てるから、そして

綺麗な爪に生まれ変わるから♡

 

そもそも「甘皮」「薄皮」とは何でしょう?

甘皮は、爪の根元付近にある少し硬い角質で、実はその更に下に存在するマトリックスという

爪を作り出す大切な部分に雑菌や水が侵入することを防ぐ役割があります。

爪にくっつきながら伸びていき、最終的には指から離れたものが薄皮として爪の上に残ります。

このように、とっても大切な役割のある甘皮なのですが、あまりにも伸び過ぎていると見た目に

美しくないだけではなく、爪が甘皮によって圧迫され、いびつな形の爪が生えてきてしまったり

もします。

 

甘皮処理をする前には、プッシャーという道具で優しく甘皮を押し上げますが、その

「トン、トン」

と押し上げる動作も、実は適度なマッサージ効果があり、マトリックス付近の血行が良くなり、

これから生えてくる新しい爪にも良い影響を与えています。

 

そして甘皮を丁寧に取り除いてあげることにより、適度なカーブを描いた綺麗な形の爪になり、

自然な艶も出てきます。

 

また、保湿成分が浸透しやすくなっていますので、化粧水やネイルオイルをたっぷり擦り込んで

これから生えてくる爪を丈夫に育てることもできるのです!

 

一回ではなかなか実感できないかもしれませんが、繰り返し行なうことで、確実に健康で

美しい爪になってきます。

 

ご自身でも甘皮処理をしたい!というお客様もいらっしゃいますが、傾向として皆様甘皮

取り過ぎていて、根元が傷つき、逆に雑菌や水が入りやすい状態になっています。

それでは、爪が凸凹になってしまったり、逆効果です(涙)

 

甘皮ケアは、ぜひプロの手を借りて、健康で美しい爪を手に入れてくださいね♡

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK